12トンの白水晶

12トンの白水晶

昇仙峡のメイン通り、水晶街道を歩いていると見えてくる超巨大な白水晶のオブジェが目印となるクリスタルサウンド。
お庭にも様々な様々な色や形の鉱石が並び、観光のお客様の人気撮影スポットにもなっております。
水晶研磨から発展した宝飾業界No.1の山梨に集まる鉱石の数々を、ぜひ見て触ってお楽しみください。


水晶の聖地 昇仙峡で
世界中の宝石・鉱石を展示

クリスタルサウンド館内

水晶宝石博物館

昇仙峡クリスタルサウンドには水晶をはじめ、ダイヤモンド・エメラルド・サファイヤ・ルビー等の宝石の数々、通常では見ることのできない珍しい鉱石や暗闇の中で光る鉱石、巨大なパワーストーンなど世界中から集められた宝石が多数展示されています。
さらに、宝石を使って加工された数々の美術品や、宝石を使って描かれた「貴石画」、戦国武将の武田信玄と上杉謙信をモチーフに製作された「宝石立体像」などご覧になれます。水晶発祥の地として進歩していった山梨の研磨技術も展示されていますので、併せてご覧ください。

展示中の天然石と宝石
ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

デザイナーズアイテムや製造直売品等、ここでしか手に入らない製品を多数販売しております。
デザインネックレス・オリジナルネックレス、水晶クラスターや珍しい原石・鉱石、人気のパワーストーングッズやオリジナルブレスレットの製作等、宝石の世界を存分に楽しむことができます。鹿革と漆で作る山梨の伝統工芸品「印傳」の販売もしております。

デザイナーズアイテムや製造直売品等
昇仙峡

昇仙峡

昇仙峡は山梨県甲府市と甲斐「かい」市にまたがる荒川上流沿いの渓谷です。
昇仙峡の遊歩道には、標高680メートルの仙娥滝 (せんがたき)から標高460メートルの長とろ橋までの約5キロメートルの渓谷には花崗岩が侵食され、覚円峰(かくえんぼう)、天狗岩(てんぐいわ)、人面岩、登竜(とうりゅう)岩、猿岩などの奇岩が並びます。
昇仙峡は渓流の変化も多く、新緑や紅葉時はみごとで、1950年(昭和25年)の毎日新聞社の全国名勝地百選で渓谷 1位に入選し広くその名が知れわたりました。また、昇仙峡は、「平成百景」第2位(平成21年)に選ばれるとともに、水環境を評価する「平成の名水百選」(平成20年)にも選定されています。
昇仙峡が、四季折々にみせる風景は見る人の心を魅了し、いやしてくれます。
昇仙峡の遊歩道は、ハイキングコースには最適で、自然の景色を楽しみながら癒しの時間を過ごすことができます。昇仙峡の紅葉の見ごろは10月下旬~11月下旬が見ごろです。昇仙峡の紅葉は、標高差がある為1ヶ月以上にわたりモミジやナナカマド等の紅葉が楽しめます。

周辺観光施設

クリスタルサウンドが位置する昇仙峡周辺エリアには多くの素敵な観光スポットがございます。山梨県産ワインをご購入いただけるお店、山梨県の郷土料理ほうとうをお食事できるお店、山梨県の地場産業である宝石・水晶・パワーストーンを取り扱うお店など、その一部をご紹介させていただきます。

〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町312
TEL:055-287-2101
営業時間:9:00〜17:00